2011年04月18日

アペル流テクニカル売買のコツMACD開発者が明かす勝利の方程式 ジェラルド・アペル





以下アマゾンレビュー眼鏡


By yaaso眼鏡


レビュー対象商品: アペル流テクニカル売買のコツMACD開発者が明かす勝利の方程式 (ウィザードブックシリーズ) (単行本)


MACDを取引に使っているかたは1度ごらんになったら良いと思います。他の本では見た事のない(私は)使いかたが載っています。あとは移動平均やチャートパターン、など普通に、そしてまたVXだのTRINだのあまり聞き慣れない(私は)テクニカル等も載っています。Tフォーメーションというのは日本でいう対等数値なのでしょうか。




By 銀鼠

「ボリンジャーバンド入門」を読んで、いかに指標開発者の意図と一般の用法がずれているかに衝撃を受けたので、MACDについても開発者の著書を読まねばと考え購入しました。
 
本書はMACDについての解説本ではなく、筆者のテクニカル指標を使った売買についての解説で、ONE OF THEMとしてMACDについて解説がされます。
 
MACDは短期の売買に使うとチャブつくことが多く、シグナルラインとMACDラインのクロスの発生は日足レベルで、移動平均のクロスの比ではありません。
 
それでも、筆者はデイトレードにもMACDが有効と主張するのですが、無理がある主張と思います。個人的には、MACDは強力なトレンドが発生している長期の相場を測定する指標としては、優秀ですが、短期、ましてデイトレードには使えないと認識しています(「マーケットのテクニカル秘録」でも同様の記述がされています)。
 
MACDとシグナルラインの交差でなく、トレンドリバーサルで売買を行うことが重要と筆者は述べていますが、初心者にMACDを解説するための書籍ではないことは確かです。


私の感想スペード

この本は去年の夏に購入しました。値段が高かったんで、かなり迷いましたがぶっちゃけ中身はそんな良くないですね。 MACDについては自分なりに理解できたんで、良かったですけど。
まあ参考までにどうぞパンチ




posted by Salt at 01:35| Comment(18) | おすすめFX必勝本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

FX常勝の平均足トレード


https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/G/09/associates/build-links/highlight_html._V192555901_.gif


以下アマゾンレビューID


By kidehiわーい(嬉しい顔)
レビュー対象商品: FX 常勝の平均足トレード (新書)
デイトレ系の著書でも昔からお世話になっている二階堂さんのFX本。
1テーマずつ見開き完結なのでいちいちチャートと本文でページをペラペラ行ったり来たりの手間などがなく非常に読みやすく理解しやすい。
以前のFXの著書よりもメタトレーダーの設定の仕方なども載っているのでFX初心者にも取っ付き易い。

内容はごくシンプル。
これだけで簡単に儲かるわけではないが、流れに乗って利益を出すという点は非常に良いしFXの手法として正解だと思う。
他の指標と組み合わせてよりトレンドを補足すればより確度が増すと思う。

下手に主婦がまぐれで○○万円儲けましたみたいな本を読むよりはよっぽど勉強になるし利益になる。

By ココナッツわーい(嬉しい顔)
レビュー対象商品: FX 常勝の平均足トレード (新書)
エントリーポイントを見つける大きなヒントになり、
高い評価つけさせていただきました。

ただ私の場合、他の手法と組み合わせています。
そういう意味ではとてもマッチしたので良かったと思います。



私の感想スペード
う〜ん俺も読んだけど、意外にこれは勝率上がったな。
シンプルだけど、他のテクニカルとかと組み合わせれば勝率上がると思うけどな。。パンチ

機会があったらどうぞ手(チョキ)
posted by Salt at 03:45| Comment(0) | おすすめFX必勝本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。