2011年03月11日

MACD

今日は私が普段から使用しているテクニカルの一つである、MACDについて話したいと思います。パンチ


私はたくさんのテクニカルを研究した結果、MACDは非常に有効なテクニカルと判断しました。グッド(上向き矢印)


MACD(マックディー)は指数平滑移動平均を利用したオシレーター系のテクニカル指標です目

MACDはシグナル線とMACD線の2本で表示され、主にトレンドの方向性をつかむのに使用します。スペード

MACDの使い方は非常にシンプルで、MACD線がシグナル線を下から上に抜けると買いのサイン。ダイヤ

MACD線がシグナル線を上から下に抜けると売りのサイン。

上昇トレンド時はMACD・シグナル共にプラス圏で推移し、下降トレンド時はMACD・シグナル共にマイナス圏で推移します。ハート



14_MACD.jpg




どうですか? ものすごくシンプルですよね。ひらめき私は他人にすすめる時に複雑で相手が理解しづらいテクニカルはおすすめしません。どんっ(衝撃)


マーケティングの世界でも、戦略論はシンプルな方が有効だそうです。つまりそれは投資の世界でも同じことが言えるのではないでしょうか?



皆様も一度使ってみてはいかがでしょうか?るんるん


*上記写真はFXブロードネットさんのチャートです。豊富なテクニカルに自由自在にカスタマイズできるチャートは短期トレードを中心に運営している一般投資家さんには非常に有利だと思います。exclamation×2
もちろん、Mt Asset Managementも使用しています。晴れ 絶対におすすめしますクラブ
【関連する記事】
posted by Salt at 05:12| Comment(0) | 有効なテクニカル指標 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。