2011年04月18日

アペル流テクニカル売買のコツMACD開発者が明かす勝利の方程式 ジェラルド・アペル





以下アマゾンレビュー眼鏡


By yaaso眼鏡


レビュー対象商品: アペル流テクニカル売買のコツMACD開発者が明かす勝利の方程式 (ウィザードブックシリーズ) (単行本)


MACDを取引に使っているかたは1度ごらんになったら良いと思います。他の本では見た事のない(私は)使いかたが載っています。あとは移動平均やチャートパターン、など普通に、そしてまたVXだのTRINだのあまり聞き慣れない(私は)テクニカル等も載っています。Tフォーメーションというのは日本でいう対等数値なのでしょうか。




By 銀鼠

「ボリンジャーバンド入門」を読んで、いかに指標開発者の意図と一般の用法がずれているかに衝撃を受けたので、MACDについても開発者の著書を読まねばと考え購入しました。
 
本書はMACDについての解説本ではなく、筆者のテクニカル指標を使った売買についての解説で、ONE OF THEMとしてMACDについて解説がされます。
 
MACDは短期の売買に使うとチャブつくことが多く、シグナルラインとMACDラインのクロスの発生は日足レベルで、移動平均のクロスの比ではありません。
 
それでも、筆者はデイトレードにもMACDが有効と主張するのですが、無理がある主張と思います。個人的には、MACDは強力なトレンドが発生している長期の相場を測定する指標としては、優秀ですが、短期、ましてデイトレードには使えないと認識しています(「マーケットのテクニカル秘録」でも同様の記述がされています)。
 
MACDとシグナルラインの交差でなく、トレンドリバーサルで売買を行うことが重要と筆者は述べていますが、初心者にMACDを解説するための書籍ではないことは確かです。


私の感想スペード

この本は去年の夏に購入しました。値段が高かったんで、かなり迷いましたがぶっちゃけ中身はそんな良くないですね。 MACDについては自分なりに理解できたんで、良かったですけど。
まあ参考までにどうぞパンチ




【関連する記事】
posted by Salt at 01:35| Comment(18) | おすすめFX必勝本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

FX常勝の平均足トレード


https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/G/09/associates/build-links/highlight_html._V192555901_.gif


以下アマゾンレビューID


By kidehiわーい(嬉しい顔)
レビュー対象商品: FX 常勝の平均足トレード (新書)
デイトレ系の著書でも昔からお世話になっている二階堂さんのFX本。
1テーマずつ見開き完結なのでいちいちチャートと本文でページをペラペラ行ったり来たりの手間などがなく非常に読みやすく理解しやすい。
以前のFXの著書よりもメタトレーダーの設定の仕方なども載っているのでFX初心者にも取っ付き易い。

内容はごくシンプル。
これだけで簡単に儲かるわけではないが、流れに乗って利益を出すという点は非常に良いしFXの手法として正解だと思う。
他の指標と組み合わせてよりトレンドを補足すればより確度が増すと思う。

下手に主婦がまぐれで○○万円儲けましたみたいな本を読むよりはよっぽど勉強になるし利益になる。

By ココナッツわーい(嬉しい顔)
レビュー対象商品: FX 常勝の平均足トレード (新書)
エントリーポイントを見つける大きなヒントになり、
高い評価つけさせていただきました。

ただ私の場合、他の手法と組み合わせています。
そういう意味ではとてもマッチしたので良かったと思います。



私の感想スペード
う〜ん俺も読んだけど、意外にこれは勝率上がったな。
シンプルだけど、他のテクニカルとかと組み合わせれば勝率上がると思うけどな。。パンチ

機会があったらどうぞ手(チョキ)
posted by Salt at 03:45| Comment(0) | おすすめFX必勝本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

必勝法

今日は久しぶりに日記の更新です晴れ

僕もなんだかんだ、FXを始めて1年弱が過ぎましたパンチ

最初は負けてばっかりで、金がどんどん無くなって本当に焦ったふらふら


けど、FXにも勝ち組トレーダーがいるのも事実手(グー) 

半端な気持ちじゃ勝てないと信じていたし、だからこそ今日まで辛抱強く、自分なりにチャートを研究したり、ニュースを必死に見たりしたモバQ


必勝法が仮に世間にあったとしても、そんなのすぐには絶対に通用しない。。。


通用しないっていうと語弊があるかもしんないけど、必勝法が自分に馴染むまでにはある程度の時間が必要なんだよ。ひらめき
これを読んでくれている勝ち組トレーダーさんなら、気持ち分かってくれるかな。。。笑


医者が素人にオペの手法教えたって絶対失敗するでしょ失恋

だから地道にFX関連の雑誌や書籍を購入して、自分で努力するほかないんだと思うひらめき


俺は最近ようやく収益が安定してきたグッド(上向き矢印)

TWITTERでもつぶやいたけど、この前の12連勝で100pipオーバーはいろんな意味で焦ったww


なんだろ、FXって結局相場っていうゲームで勝負するわけじゃんー(長音記号2)


ウィイレとかマジやりこんでる友達に、勝負しても絶対負けるように、相場にも慣れが必要だと思うパンチ


何試合も試合こなすことで、コツをつかんで勝てるようになっていくんじゃないかな目


僕は今そんな感じです笑

 

みなさんのコメント待ってますexclamation
posted by Salt at 03:31| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

3/29

thomson_reuters_logo.gif


<07:40> きょうの予想レンジはドル81.20―82.00円、介入後戻り高値の上抜けが焦点

  

 ドル/円は81.76円付近、ユーロ/ドルは1.4080ドル付近、ユーロ/円は115.10円付近。

 きょうの予想レンジはドル/円が81.20―82.00円、ユーロ/ドルが1.4010―1.4130ドル、ユーロ/円が114.50─115.50円。焦点はドル/円が協調介入後の戻り高値82.00円を上抜けできるかどうか。「ここを明確に抜けられれば一段の上昇が見込める。オプションのドル売りや利食いのドル売りもあるだろうし、介入後の高値で抵抗線として機能している」(国内金融機関)との声が出ていた。

 前日はアジア時間にドル/円がじりじりと値を上げ、欧米時間に入るとほぼ横ばいで推移した。25日のプロッサー・フィラデルフィア地区連銀総裁によるインフレ警戒発言が、引き続きドルの支援材料になった。ユーロは欧州時間に売られたが、その後にトリシェ欧州中央銀行(ECB)総裁がユーロ圏のインフレは目標水準を上回っていると発言すると買い戻された。



情報源:ロイター通信より引用
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK056405420110328

2011年03月28日

3/28

thomson_reuters_logo.gif
<07:32> きょうの予想レンジはドル81.00―81.80円、期末のフローを意識する展開

  
ドル/円は81.47円付近、ユーロ/ドルは1.4035ドル付近。ユーロ/円は114.35円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が81.00―81.80円、ユーロ/ドルが1.3980―1.4100ドル。

25日のニューヨーク外国為替市場では、ドルがユーロと円に対して上昇した。米フィラデルフィア地区連銀のプロッサー総裁が講演で、インフレを未然に防ぐために米連邦準備理事会(FRB)は近く金融を引き締める必要があると発言したことを受け、ドルが買い戻された。

今週は「月末の輸出勢のフローや、期末を控え投資家のリパトリエーション(本国への資金還流)等が意識される展開となるだろう。 81.50円をクリアに上抜けしていけば、ドルの上昇余地が生まれる。他方、81.50円、82.00円にはオプション関連のオーダーも予想される」(外為アナリスト)という。

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK056325020110327
上記情報はロイター通信より引用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。